お知らせ

新型コロナウイルス感染症の第7波拡大に伴い、8月20日の理研開催の体験会をバーチャル開催に移行いたします。理研の大型加速器のバーチャル見学・検出器の組み立て実演から加速器のある地下での宇宙線測定など予定していた活動は全て行う予定ですので、ぜひご興味のある方はご参加ください。9月11日の東北大学での開催は予定通り現地で行う予定です。


宇宙線検出器をつくってはかろう

加速キッチンでは中高生に放射線検出器を提供し、素粒子・宇宙分野の研究活動を大学生メンターや加速器施設の研究者によって行っています。このイベントでは、その中でも宇宙線検出器を組み立てて宇宙線到来頻度のの天頂角依存性などの測定を行います。

宇宙線探究サポートについて

加速器見学、研究者と交流

 中高生の素粒子・宇宙の探究活動は理化学研究所・高エネルギー加速器研究機構といった素粒子や高エネルギー分野の研究者がサポートしています。理化学研究所・仁科加速器科学研究センターの大型加速器、東北大学・サイクロラジオアイソトープセンターの大型加速器を見学し、研究者と交流することができます。


概要

時間:12時~17時
対象:中学生・高校生・高専生
費用:無料
主催:加速キッチン合同会社

理研(バーチャル)

2022820

場所:オンライン(Zoom)
共催:理化学研究所
加速器見学:超伝導リングサイクロトロンなど。

東北大学(宮城県仙台市)

2022911

場所:東北大学青葉山キャンパス
共催:東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター
加速器見学:大型サイクロトロン加速器AVF930など。


応募申込


申し込みフォーム


せい めい